So-net無料ブログ作成
検索選択

RECITALIVE YOUNG with LOVE [2010.4.25]

休むと決めたら、少し余裕が出た気持ちです。

ここで、少しLIVE YOUNGは休みます。

色々あるけれど、BLACK STONE CITYに腰を据えたいのと。

客が5人もいないような時代から、一緒にやってる川久保が、
今回、自分の表現の場として「tide」として、LIVE YOUNGで演奏する機会になったこと。
そして、そこにはMADSAKAZも参加して。

KANくんは、俺とunderground point of no returnとして、
一緒に演ってくれるということ。

TERRYのように、お願いしたら期待以上のフライヤーが上がるような盟友にあえたこと。

2002年から、このイベントをやって。
凄く感性の強い若い娘たちが、女子になり。
セレクターとして、一緒に遊んでくれたことだとか。

イベントの中で、皆互いにR&Rで成長してきたっつーか。
自分自身の表現やセレクトに欲が出たというか。
欲が薄くなったというか。

色んな気持ちがありますが、年内は考えていません。
楽しんでみたいと思います。

ボクがレコードをかけなくても。
ボクの聞きたいR&Rは、LIVE YOUNGのどの時間でも鳴ってるし。
そこで楽しそうなお客さんも沢山いるし。

理想だった空間は、1つ出来上がった気持ちです。

その理想だった空間を、一緒に作ってくれたことを深く感謝します。
そして、これから先の各々のステキな人生の1つの思い出として残れば嬉しいし、
またここから先にも続くLIVE YOUNGのGOOD FURTUREに期待を抱えてください。

昔に、KANくんと「BIFF BANG POW × LIVE YOUNG」という
ライブ含みのをやりましたが、まさかアコースティックでこんなんになるとも
思いませんでしたが、まぁ、これでいいんだと思います。

KANくんに相談してないけど、最後は俺とKANくんで交互にやろうかな。
酔ってるかな(笑

年齢を重ねて、簡単な号令では集まれなくなった。
大人になってしまった子どもにリヴヤング。


47279518_3499167659.jpg

RECITALIVE YOUNG
2010.4.25(sun)
OPEN 15:55 / START 16:20 
DEAD STAR END 22:00 

¥2000 (WITH ONE DRINK)
¥1000   (NO DRINK)    ⇒ 2010.3.27only for arrival
¥1500 (WITH ONE DRINK) ⇒ UNDER 22YEARS OLD

明大前CAFE BAR LIVRE

=TIME TABLE
OPENING ACT 15:55-16:20  underground point of no return

16:20-17:00  【LIVE】  独りよがり
17:00-17:40   きーやん 

17:40-18:10  【LIVE】  破嵐万丈
18:10-18:50   aco

18:50-19:20  【LIVE】  OBAIHO 
19:20-20:00   ゆかちん
20:00-20:40    いちご

20: 40-21: 20 【LIVE】  tide
21: 20-22: 00   KAN











nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。